秋田県大潟村よりお米480KGを福島県相馬市用に手配させていただきました

 




















essence k -hand to hand- プロジェクト第4弾  

Bond & Justice さんの代表の大圡さんは現在一部が警戒区域に指定された福島県相馬市の出身です。その福島県相馬市の漁業組合の皆さんがケアする在宅の被災者の皆さんが日々の食事に困っている為、Bond & Justice さんが支援物資のお米を仙台の倉庫にて回収しているという連絡をJ.G.C.スタッフの方よりいただきました。

各避難所、行政の指定している倉庫には食べ物が余り、中には貴重な支援食品が腐りはじめているという話を最近よく耳にします。その一方で食べ物が手元に届かず、日々の食事に困っている地域はまだまだあるという事実に、驚くばかりでした。

プロジェクト第1弾でお世話になった秋田の斉藤さんに早速お米の連絡。今回も協力していただける会社を早速探し出し、交渉してくださいました。今回協力していただいた会社さんは「有限会社大潟愛情米クラブ」さんです。

「大潟愛情米クラブ」・・斉藤さんのお米「幸せこまち」もそうですが、商品名や会社名から秋田県大潟村の方々は本当に愛情たっぷり、大事に、大事にお米を育てているいる、そしてその育て上げたお米に誇りを持っている事が伝わってきます。

前回のように炊き出し用でなく、個人宅に届けるお米になりますと斉藤さんに説明したところ、手間がかかるにもかかわらず小袋の方が配りやすいだろうからと、2KGと5KGの小袋に詰めてくださるという何とも細かいお気遣いを会社側からオファーしてくださいました。

季節的に稚苗用の種を撒く忙しい時期にもかからわず、心良く大切な商売品を沢山勉強していただき、手間をかけて梱包していただいた「有限会社大潟愛情米クラブ」社長様&スタッフの皆さん、そしてまたまたおんぶにだっこで全て頼り切ってしまった秋田の斉藤さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さんの温かい思いがこの大切に育てられたお米と一緒に相馬市漁業組合の皆さんがケアする在宅の被災者の皆さんへ届きますように。

 お米  2KGx15袋x10箱  (300KG), 5KGx6袋x6箱  (180KG)   総合計 480KG


プロジェクト第4弾

 物資提供 有限会社 大潟愛情米クラブ
 情報提供 Bond & Justice 
            J.G.C.
 仲介協力 斉藤幸子さん (写真は秋収穫予定である斉藤さんの「幸せこまち」の
      稚苗です、露に濡れてキラキラ光って生き生きしてますね!
 物資支援献金提供  essence k -hand to hand- member

  


 

被災支援-hand to hand- プロジェクト | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0)

東北関東大震災支援本部Bond&Justiceにガソリン用ENEOSプリカを寄付♬

 




















essence k -hand to hand- プロジェクト 第3弾

東北関東大震災支援本部 Bond & Justice さんは、前回のプロジェクト第1弾で秋田県大潟村よりお米を回収し、宮城まで運搬していただいた団体。震災直後から休む事なくずっと活動している勇士達のグループです。

代表の大圡さんは地震、津波、放射能漏れ、そして風評被害などの過酷な現状を抱える福島県南相馬市の出身。先日直接初めてご本人にお会いし、被災地の現状を伺ってきました。改めてBond & Justiceさんの活動支援の協力と、今後の情報提供方法などを確認し、ガソリン替わりにENEOSのスタンドで使用可能なプリカをお渡ししました。

彼らの幅広い、熱い思いが詰まった活動内容は下記HP http://bond-and-justice.com/ にてご確認くださいませ。




被災支援-hand to hand- プロジェクト | 02:26 | comments(2) | trackbacks(0)

岩手県九戸群野田村への救援物資、長靴77足を手配させていただきました♪







































































essence k -hand to hand- プロジェクト 第2弾

ボランティア活動に行くと決まった際、長靴を購入しに武蔵小山の靴屋さんに出かけました。選択した長靴がディスプレイ用であり、多少の傷と汚れがあったので、その時、レジにいた方に「これディスプレイ用ですし、ボランティア活動用なので、是非お勉強してくださ〜い!」と思わず叔母さんおねだりしてしまいました。

その時にレジカウンターにいたのが、鷏チヨダ東京靴流通センター武蔵小山店の七五三木店長さん。ボランティアの話題から「私も協力したい思いは以前からあったのですが、何をどうやって何処に送ってよいのか。消耗品の靴の需要は高いと思うので、なにかできる事があったら声かけてください。」と一言。何か自分の得意部門で出来る事をしたい、でもどうしたら・・・やっぱりこういった思いの人沢山いるんだなってその時思いました。

この靴屋さんと被災者の方々のニーズをマッチングしがのが、秋田の友人佐藤さんのアドバイスからでした。彼女の友人のブログを案内され、行き着いた先が下記、特定非営利活動法人バニヤンツリーさんです。

ここでは主に秋田に避難した被災者の方々、そして岩手県、宮城県の被災地に物資を運んでいます。今回は岩手県九戸群野田村への救援物資を回収していらっしゃいました。バニヤンツリーさんより野田村へ確認していただいたところ22〜27サイズの長靴が必要との事。野田村は元々漁師町であり、子供からおじいさん、おばあさんまで日常的に長靴を履いて生活していたそうです。津波に全てを流され、なかなか長靴が手に入らず瓦礫撤去作業に不自由されているとの事でした。

という事で早速東京流通センターの七五三木店長に連絡。心良く協力していただき、トータルで77足の長靴を購入手配させていただきました。底の厚いとても丈夫な長靴とまではいきませんが、野田村の皆さんが一時期の瓦礫撤去作業をこの長靴の使用でしのいでいただけたらと願うばかりです。

写真は上から、東京靴流通センター武蔵小山店の店内、女性用長靴、バニヤンツリーのスタッフの検品作業の様子です。

東京靴流通センター武蔵小山店の店長さん&そしてスタッフの皆さん、バニヤンツリーの藤本さん&スタッフの皆さん、そして essence k -hand to hand-のメンバーの皆さん、ご協力本当にありがとうございました。そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

「おまけして〜」という一言から広がっていった人と人との繋がり。我がままなおねだりも少しは役に立つきっかけになったかも・・・とちょっぴり安堵しています。

essence k -hand to hand- 

被災支援物資情報提供、運搬、物資提供の個人&団体リスト
個人
*佐藤恵理子さん(秋田県)
*庄司節子さん(秋田県) http://yaplog.jp/fukidayori5410/
*斉藤幸子さん(秋田県) http://blog.livedoor.jp/kosodatecafe629/archives/51577098.html 
団体
*東京靴流通センター武蔵小山店
*バニヤンツリー http://www.banyan-tree2000.com
*Bond & Justice http://bond-and-justice.com/
*J.G.C. http://sites.google.com/site/jgcvolunteers/

被災支援金提供個人&お店リスト(あいうえお順)
個人
*赤羽ユリさん(東京都)
*佐藤恵理子さん(秋田県)
*西山ゆかりさん(東京都)
*ファンドリッチみどりさん(東京都) http://fandrich.sl.lcomi.ne.jp/
*水間順子さん(千葉県) http://www.aromaeze.com/
*Al Urbonaviciusさん (Canada)
*Vida Urbonavicius & Peter Watkinsご夫妻 (France) http://pwatkins.mnsi.net/
お店&クリニック
*三木接骨院さん (香川県)
*essence k (東京都) http://www.essencek.com

被災支援-hand to hand- プロジェクト | 00:41 | comments(6) | trackbacks(0)

人と人との繋がり、地域との繋がりを強く感じて -hand to hand- project

essence k -hand to hand- プロジェクト 第1弾


今日はあいにくの雨となりましたが、先週末東京では桜が満開、春の訪れを感じました。東北関東大震災が起きてから丸1ヶ月、津波が村全体を襲っても、やっぱり春はやって来るんだなと・・自然界の当たり前の出来事に改めて地球の生きる力を強く感じます。

先日D-Mat医療チームに加わり、気仙沼の唐桑半島に数日行ってきました。やはり現場に行ってみると今回の被害の多くが地震ではなく津波によるものである事を強く思い知らされました。海に助けられ、海からの恵みで生活していた村が海にのまれる・・・津波で家族と家を亡くした地元のおばあちゃんがもう海はもう嫌だ・・と静につぶやいていたのが心に強く響きました。

地震後誰かに導かれるように偶然がいくつも重なりあい、ボランティア活動、支援活動をこれから長く続けていきたいという思いが強まりました。一人の力ではなにもできないのですが、今回は本当に人と人との繋がり、地域との繋がりによって小さな力が大きな力に変わっていく事を実感しています。東北の皆さんは本当に力ら強く、既にがんばりすぎるほどがんばっていました。がんばらなきゃいけないのは被災していない私達なのではと、強く感じています。

正直なお話をすると、どうしよもない強い力に引かれ、二足のわらじが得意でない私は当初お店を閉じて6ヶ月程仙台にてボランティアに専念しよう!と考えていました。でもクライアントさんを裏切りたくない・・・どうしたら・・・でも身軽な私が動かなくては・・皆の思いを行動に移す事ができるのは私かも・・・などなどいろいろ考えました。その間ボランティア活動に参加しながら、最終的にはこの東京でクライアントさんのケアを充分しながらでも私のできる事が沢山あるという結論に達しました。

そんなこんなで、被災支援プロジェクトessence k-hand to hand-をスタートしました。

今回はそのプロジェクトの第一弾を紹介します。

被災現場で地元の勇士達が集まり、物資の回収、運搬、届け、そして最近は炊き出しなどとにかく地元の為に精魂尽くしてがんばるグループ Bond & Justice (B&J) さんより炊き出し用のお米がほしいとの情報が入り、家族、友人、知人に聞いたところ、秋田友人の佐藤さんより、秋田でお米を作っている農家の斉藤さんを紹介してくさだいました。この斉藤さんが本当にがんばってくださってお知り合いの方7名から無償米を175KG、そしてhand to handにての購入米が180KG、トータルで355KGのお米を回収し、4月5日B&Jさんに託しました。写真は回収したお米です。まだ現地で炊き出ししている所の写真は入手しておりませんが届き次第みなさんにご報告したいと思います。

このB&Jさんの活動に関してはmixi(O.D.O) にて紹介されています。ご本人も被災者、寝る時間、食べる時間、お手洗い休憩も惜しまず、地震直後から災害支援活動を開始した熱き人達です。是非mixiにて彼らの活動を応援してあげてください。

essence k -hand to hand-プロジェクトへの参加の詳細はまた追って連絡させていただきますね。

下記が今回の明細です。
<義援米>
高橋香さん  20kg
田中美紀さん 10kg
斉藤幸子さん 60kg
丹野さん   30kg
三村敏子さん 30kg
高橋美菜さん 5kg
佐藤千穂さん 20kg(4000円にて斉藤さんよりお米購入)
   合計  175kg
<購入米>
丹野さん 180kg→45,000円 (essencek-hand to hand-支払)
合計 355kg

この場を借りて、お米を斉藤さんに届けてくださった皆さん、ご協力大変ありがとうございました。そして斉藤さん、お疲れさま&ありがとうございました。

斉藤さんは秋田の大潟村とっても美味しいお米「幸せこまち」を栽培しています。今年の秋には新米が手に入ります。皆さん、斉藤さんの心がいっぱい詰まった、そして大切に育てられたお米是非味わってみてください。下記が彼女のブログとお米が購入できるサイトです。玄米でも手に入るそうです。袋のデザインも彼女の思いが込められてますよ。

http://blog.livedoor.jp/kosodatecafe629/archives/51577098.html

http://item.rakuten.co.jp/y-junmai/10000030/

被災支援-hand to hand- プロジェクト | 23:59 | comments(6) | trackbacks(0)

<< 2/2PAGES

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)