台風11号の名前はヴォンフォン??


台風11号は現時点で、既に東北に進んでいるそうです。

台風といえば日本の場合は名前より番号の方が
有名ですが、11号にもしっかり名前が付いていました。

Vongfong (ヴォンフォン)♪

なんてファンシーな名前なんでしょうか?台風の名前にしては
ちょっとセクシー過ぎ?と思ったら実は『スズメバチ』という意味で
命名したのはマカオでした。

台風の名前はあらかじめ140個既に用意されていて、
発生の順番で名前を付けていくそうです。

今回は63番目の名前。

但し、大きな災害をもららすなど、被害が大きいものに関しては、
名前を繰り替えさないようにこの140個の中から外して、
しまうこともあるそうです。

ちなみに日本が命名したのは『てんびん』『やぎ』『うさぎ』
『かじき』『かんむり』『くじら』『コップ』
『コンパス』『トカゲ』『ワシ』の10個

なんとなく、台風の名前にしてはかわいらしい
気がするのはあまり大きい被害を出してほしくない
という願いの現れかしら?

一期一会&轍日記 | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0)

今日は東京湾大華火祭♪


夏の日本といえばやっぱり花火大会!

今晩は東京湾大華火祭が開催されます。

午後7時〜午後8時20分迄、打ち上げ花火数
約12,000発が夏の夜空を彩ります。

カナダやアメリカでも独立記念日や元旦などに
花火大会がありましたが、
やっぱり日本の花火の繊細な美しさは
比べ物にならないくらい素晴しいです。

日本の花火と欧米の花火には
実は違いがあるそうです。

花火玉の形が日本は球形、欧米のものは
円筒型なんだそうです。

割物と呼ばれる円形の花火は
やっぱりこの球形の花火玉だからこそ
美しく、見事な円形の花火を描いてくれるのだそう。

この暑〜い夏を楽しむ為にも、
浴衣でも着て、うちわ片手に花火大会行きたいですね。

一期一会&轍日記 | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0)

好きな色、嫌いな色で自分の基本性格を知る!

そういえば幽霊さんも白!


今面白い本読んでいます。
マンガでわかる『色のおもしろ心理学』

ポーポーポロダクションという会社の
代表取締役?原田さんという方が著者ですが、
会社の名前からして面白い♪

おさるさんのキャラが色による
心理学をギャグ付きで紹介してくれます。

確かに『ふむ、ふむ』と納得できる
沢山の色による心への影響話が記載されています。

例えば涼しく見える色(白、ブルー、グレー)の
扇風機からと、温かく見える色(赤、オレンジ)の
扇風機から吹く風ではなんとなく温度が
違うように感じてしまいます。

勿論扇風機は夏の暑い日に使用する物なので、
やはり実際の素材の色は白、グレー、ブルーが中心。

地球に優しく冷房の使用を最近控えている皆さ〜ん♪

お部屋のカーテンや装飾品を夏になったら
ブルー、白、グリーンにしてみると1、2度温度が
下がった気分になりますよ、お試しください。







一期一会&轍日記 | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0)

花と緑のある生活


コンクリートで固められた大都会で、
ほっと一息できる場所というと、やっぱり
緑のある公園ですね。

麻布十番近郊だったら有栖川公園、
白金あたりだったら八芳園や庭園美術間のある
国立自然教育園など。

マンハッタンで生活していた時も、
やっぱりお休みの日ともなると
何処からともなく、皆がセントラルパーク、
ブライアントパーク、バッテリーパークに
集っていました。

そして公園といえば、やっぱり色々な種類の
木々、花が咲く場所、そして春夏秋冬で
いろいろな色に模様替えしながら、目を楽しませてくれます。

ちょっと疲れたな〜、今日はなんとなくイライラするな〜、
上司に怒られて・・・、彼と喧嘩しちゃった・・、

そんな時はやっぱり身近な公園で自然と触れ合えば、
一番心が落ち着き、元気を取りもせるかもしれませんね。

花好きな叔母が『歩きながら見たお花』のブログを始めました。
お花大好きな方、是非覗いてみてください。
http://www.sakurablog.net/flower/

一期一会&轍日記 | 03:46 | comments(0) | trackbacks(0)

信州の塩尻レタスはやっぱり美味しい♪



昨日も本当に暑い一日でしたね。

麻布十番のパティオ十番では、土、日にかけて
信州農産物市が開催中です。
時々この信州市が開催される麻布十番ですが、

今回は懐かしの塩尻レタスが販売されるという事で、
早速トリートメントの間にGetしに行きました。

販売を担当している方々は皆さん塩尻の方々、
額に汗をかきながら、ご自慢のレタス、キャベツ、カボチャなどを

売っていらっしゃいました。カボチャは忘れちゃいましたが、
レタスもキャベツも100円♪

早速サロンに戻ってからキャベツを天然塩と
ドライハーブでもみ、即席サラダを作りました。

う〜ん、やっぱり美味しい♥

やっぱり今日ももう1つ塩尻レタス手に入れに
でかけようかな・・・

ところで話しは変わりますが、
前にブログでもお話した、信濃の国の歌ですけど、

最近読み返してみると、やっぱりものすご〜く
信州を熟知している歌なのです。

皆さん興味があったらこのサイトご覧下さい。
私は2番が好きです。

http://mignon.ddo.jp/assembly/mignon/picture/kenka/sinanonokuni.html


一期一会&轍日記 | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0)

大切にしたい、尊い『いのち』


お店をオープンしもうじき9ヶ月目入ります。

その当時から妊婦マッサージはとても
人気のあるコースの1つなのですが、

ここ最近妊婦マッサージに通っていただいた
方々が次々にめでたく出産されています。

無事に出産されたという報告をメイル等でいただいたり、
生まれた赤ちゃんの写真が届いたりと、
セラピストとしての喜びが何十倍にもなる瞬間です。

実際にご家族揃ってサロンに来ていただいたり、
麻布を赤ちゃんとお散歩中にバッタリ遭遇したり。

そして出産時のいろいろなお話を伺う度に、
人間が命を授かるという事の素晴しさと、
神秘さと、そして偉大さを感じます。

自分、家族、友人だけでなく全ての人、
そして生き物、自然に対しても、
尊さを失う事なく、大切にしていきたいですね
『い・の・ち』

一期一会&轍日記 | 02:41 | comments(0) | trackbacks(0)

ダーリンは外国人 with Baby 著者小栗さん&トニーさん


前々から気になっていた本でしたが、
なんとなく購入する機会を逃していました。

今回はwith BABY編が出版された為、
これは!是非と購入しました。

小栗さんの漫画で綴るストーリーと、
小栗さん、トニーさんによるエッセイが
とっても面白くって、
購入したその日に読破。

爆笑子育てルポという
サブタイトルに間違いはなく
『笑えます(^^)/』

但し、そんな面白おかしく綴った、
ルポの中にも、初めて親となる
2人の不安、疑問、期待などが
優しい言葉の隅々にあり、

とても温かい気持ちになる
一冊です。

初めての妊娠を経験中の方、
これから妊婦さんになる可能性のある方など、

さらっと読める一冊としておすすめです。

一期一会&轍日記 | 04:00 | comments(2) | trackbacks(0)

城ヶ崎海岸での自然との交流を振り返って・・・

今日は叔母から伊豆旅行の写真が到着しましたので、
ご紹介しましょう。

1枚目は城ヶ崎海岸の散策路で戯れる野生のりす

『こんにちは、ようこそ僕の庭、城ヶ崎へ!』

2枚目は城ヶ崎リアス式海岸の白波

『ぼーとしてると吸い込まれそうな荒々しい波』

3枚目は海岸に咲く優しい白い花

『ハマボッス(浜払子)です。かわいい名前でしょ♪』

一期一会&轍日記 | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0)

アロマ学校の同期生と久しぶりに再会

駿東郡清水町(静岡県)『ナチュライフ』
www.natu-life.jp/

静岡オーガニックショップ
『ナチュライフ』の経営者であり、

私の9年前に通ったアロマ学校の
同期生のミキさんと、とっても
久しぶりに再会しました。

彼女はアロマの学校で、タイマッサージと
リフレクソロジーを学び、日本に帰国、

その後スパ経験を経て、ご主人と一緒に
サロンをオープンしたのが約8年前、

そして新たなチャレンジを続ける彼女は
今年オーガニックショップをオープンしました。

今回の上京はオーガニックコスメ商品のセミナー参加、
そしてオーガニックを扱うお店のウィンド、
棚のデコレーション研究、そして情報収集の為だそうです。

表参道の『ナチュラルハウス』で待ち合わせ、
『クレヨンハウス』で早めの食事、お買い物
最後に『生活の木』で情報収集し、

彼女は新宿のセミナーに向いました。

あっという間の再会でしたが、
バイタリティーに溢れ、研究熱心な
その姿はとても刺激になり、私も
パワーを沢山もらいました。

楽しいひとときをありがとう。
これからもお互いにがんばりましょうね!

一期一会&轍日記 | 04:36 | comments(0) | trackbacks(0)

数字は独身に限る『数独』にチャレンジ!

NYでも地下鉄でよく数字のパズルとにらめっこ
しているビジネスマンを見かけました。

今思うとあれは間違いなく『数独』

よく耳にはしていたものの、実際には
把握していなかった私です。

と、先日本屋さんに行ったついでに、
単行本の『ニトリの数独』を購入しました。

これが案外ハマる、ハマる。


先日友人宅に行く電車の中でスタートしたら、
知らない間にかなりの距離を乗り過ごしてしまいました。

計算もいらない、シングル数字を3x3のマスの中に
入れているだけのこのゲーム、いったいだれが考えたのでしょう。

ってことで調べてみたら、アメリカの建築家
Howard Garnsさんが発明した『ナンバープレイス』が
始まりとのこと。

その後、ご存知のようにニトリが『SUDOKU』
として発表、2004年には世界的ヒットゲームとなります。

最近ではオーストラリアの法廷で数独に没頭する
陪審員が数名見つかり、裁判そのものが
やり直しとなったそうです。

夢中になるのもほどほどにしましょうね。

一期一会&轍日記 | 02:18 | comments(0) | trackbacks(0)

<< 2/7PAGES >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)