お客様から細かい施術の指示がきたらどうする?


目指せセラピスト ももちゃん奮闘記! (49話)
 こんな時どうするパート4

 今日は台風の為いつもより少しゆったりとした
 予約状況でした。

 夜も早めに終了し、同僚の石田っちと店じまい。
 こんなに早く終わるのは珍しく、雨風も弱くなって様子。

 『ねえ、ももちゃん。もし予定がなかったら、
 駅の近くのイタリアンなんだけど行かない?』
 『もしかして、ジラソーレ?私も行きたかったんだ〜。』

 ということで、2人でお食事に。

 同僚の石田っちはとっても頼りになる、
 姉御肌の性格。そんな彼女にも気になる事が・・

 『ももちゃん。私最近2回連続で施術担当したお客様なんだけど、
 すご〜く、細かく施術を指示してくるの。全身の90分の
 コースでも右側だけにしてくれ、とか、頭首、足裏は抜かして
 とか。確かにお金を払って受けにきていて、リラクゼーション
 のコースだし、お客さまの自由にしてあげた方がよいのだろけど、
 お客様のカラダの事を考えると、なんだか不完全な施術の
 ような気がしてならないんだけど・・ね、ね、どう思う?』

 『小林店長には相談してみたの?』

 『ここ数日店長と一緒の時はすご〜く忙しくって・・
 相談しようしようと思いつつ・・・。』

 『そうだな〜。私だったら初回は希望通りにして終了した時点で、
 カウンセリングでお話してみるかな?』

 『そうそう、私もそうしたの。でも2回目も同じ指示があって・・、
 なんか指示があまりにも細かくあると、緊張するし、頭で考えてばかりで、
 施術がなかなかスムーズにできなくなっちゃって・・・』

 『あ〜、それすご〜くよくわかる。』
 
 『自分がまだまだ未熟なセラピストだってお客さんに見抜かれている
 から指示されるのかな?なんて悩んじゃって・・・』

 『緊張するとドキドキしちゃうもんね。でもそのドキドキって
 お客さんにしっかり通じてるって店長に一度言われた事がある。
 明日小林店長に相談してみようよ。私もどうたらよいのか
 聞いてみたいし・・・』

 『そうだね。でもお話聞いてくれて、それだけでもやもやとれたよ。
 ありがと。なんだか食欲でてきちゃった。』

 やっぱり自分だけでなく、皆それぞれにセラピストとして
 奮闘中なんだな〜と改めて思うももちゃんでした。
 
 こうして同僚同士、お互いに話しを聞き合う事で、
 自分だけが悩んでいる事ではないんだと知り、問題を
 分かち合い、そして先輩や先生に相談する事で、
 よりよいセッションをクライアントさんに提供できそうですね。
 
 石田っち、ももちゃん、がんばれ!

 
 

セラピスト奮闘記 | 02:39 | comments(2) | trackbacks(0)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)