「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(8)最終回

J

 前回からの続き・・・

 

 『ガンの真実』シリーズ1は近代医学とガン治療の真の歴史についてまとめています。The Truth About Cancer “Global Quest” episode 1:  “The true history of chemotherapy & the pharmaceutical monopoly” 英語のみでは理解が難しいという方の為に内容を1シリーズ、いくつかのパートに分け記載していきますので参考にしてください。

 

+++++++++++

 

 シリーズ1、最終パート┐瞭睛討任后

 

 『ガンの真実』の製作者代表であるタイさんは、このドキュメンタリーよりガン治療の歴史を理解する事で、現在のガン治療方法がなぜ選択され、永続されているのかの仕組みを理解する事ができるでしょうと語ります。

 

 ドキュメンタリーでは犯罪の最凶が賞賛されたニューベルブルグ裁判に関する衝撃的な判決も見てきました。システムは病気を根絶する事を目的とせず、永続的な金銭的利益を得る目的の為に組み立てられました。

 

 医師達が患者の病の治療の為に英雄的行為をしても、賞賛されたり、報われたりするのではなく、逆に迫害され、脅かされたり、場合によっては患者の記録が破壊され、治療を中断させられたり、投獄されたりしている事実があるのです。挙句の果てに医師は国を追われ、残った家族にまで嫌がらせは続きます。

 

 両親や病人である本人が効果が証明されている自然治療の専門知識を高め、自然治療の選択を希望しても、子供達は化学治療を強制的に余儀なくされます。

 

 嬉しい事に、私たちはこれらの真実を知った事で、人生の戦いに勝利を得た事になります。真実は人生を自由に導きます。ガンの真実を知る事で、自分や大切な人達をこれから守る事ができるのです。

 

 ガンを従来の方法でなく、自然治療により克服した方達の話を聞く事で、皆さんも多くの希望を得たと思います。ガン患者達の回復を間近で見、生命の蘇る姿を確認できた事は素晴らしく、心が温まりました。これらの真実から、ガンに対する恐怖から逃れ、自然にガン予防をし、この病気に立ち向かう事ができます。

 

 皆さんもこのドキュメンタリーから多くの情報を学んでいただけた事でしょう。私自身もまたこの旅を通して多くの事を学びました。このドキュメンタリーシリーズは8回にわたり構成されています。今後はオーストラリアで行われているガン自然治療方法、精油を利用した治療効果、ホルモンとガンの深い関係、そして女性特有である乳ガンなど興味深い内容について構成されています。

 

 アメリカの乳ガンの正しい知識を広め、乳ガン検査の早期発見を推進する月間などでは治療や診断に関する多くの嘘や詐欺行為が行われています。シリーズ2回ではこの内容について詳しく語っていく予定です。

 

 シリーズ1回目のドキュメンタリーと付き合ってくださって本当ありがとうございました。神の祝福がありますように。

 

++++++++++++++++++++++++

 

 現在、日本人の2人に1人はガンになり、3人に1人がガンで亡くなる言われています。特別な病気でなく誰でもがガンになる可能性がある、大変身近な病気となりました。

 

 ガン細胞は健康な人でも日々5000個以上できるといわれていますが、自己免疫システムにより消滅されます。しかし、生き残ってしまったガン細胞は増殖を繰り返し、悪性腫瘍として体を蝕みます。

 

 そう考えるとガンはガン細胞が問題なのではなく、自己免疫力が弱くなる事、もしくはガン細胞を生み出す原因となる物(毒素)を体に取り込まないようにする事が大切です。

 

 たばこ、飲酒、食事などの生活習慣、や環境の改善、睡眠・運動不足の解消など日々免疫力を高める為に改善できる事は沢山あります。まずはガン細胞を増やさないよう日々の生活習慣を見直す事が大切ですね。

健康いろいろ | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)