太陽のエネルギーをしっかり浴びて、健康になろう

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

もうクリスマス〜なんて思っていたら、
ホントあっと言う間に新年突入、そして
今日から仕事をスタートされた方も多い事でしょう。

写真は元旦当日の麻布十番の青空写真です。






















青空といえば・・・

最近微量栄養素であるビタミンDが
不足している人が多く世界的に問題になっている様子です。

日本では特に乳幼児、妊婦、若年女性、寝たきりの高齢者の方々が
特に不足しているそうです。

昔からあまり日光浴という習慣のない日本ではありますが、
現在は幼児期の頃から外で遊ぶ習慣が減少し、
成人となっても室内での行動が多く、屋外にて行動する時も
オゾン層破壊でUVに対する警戒が強くなった事が原因かもしれません。

更に日本人女性は美白に憧れ、シミ対策として太陽に当たらないよう
最近は日傘、手袋、日焼け止めは夏の期間だけでなく、一年を通しての
必需品となっている様子です。

でもこの太陽の恵みである日光。やっぱり健康な身体には大切な要素ですね。

去年のデータになりますが国立環境研究所の2014年の調査によると、

紫外線の弱い冬12月の正午両手と顔を晴天日の太陽光に露出したと
仮定した場合、沖縄で14分、つくばで41分、札幌では139分の
日光浴でやっと必要量のビタミンD生成が可能となったそうです。
更に、皮膚に有害な影響を及ぼし始めるまでには沖縄42分、
つくば98分、札幌227分という結果に終わったそうです。

冬なら外でおもいっきり子供達を丸1時間遊ばせても
まったく問題なさそうですね。

季節にもよりますが、少なくとも冬東京であれば毎日15分〜30分
ぐらいの日々の日光浴が必要という事になります。

ビタミンDは皆さんよくご存じのように骨に必要なカルシウムの吸収を
促進し、骨を作る働きがあります。

その他にも免疫を高める作用もあり、がん、風邪等の感染症の
予防となり、また不足するとくる病、骨粗しょう症、そしてうつ病に
なりやすいそうです。

食品ではあんこう肝、ニシン、シロサケ、さんま、きくらげなどに多く
含まれるそうです。

天気のよい日は太陽に向かって大きく深呼吸しながら
エネルギーチャージ+サンシャインビタミンD作りしましょうね。

健康いろいろ | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0)

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)