ジュースのカスを使って野菜クラッカーを作っちゃいましょう!





























前回ファースティング(断食)のお話を少しさせていただきましたが、最近コールドプレスジュース専門店がオープンしています。コールドプレスジューサーは高価なものなので、ファースティングを計画中の方はこういった専門店のファースティングセットを利用するのもよいでしょう。

さて、今回はジューサーが手元にある方のお勧め情報です。

ジューサーを作ると必ず出る野菜や果物のカスですが、そのままゴミにしてしまうのはやっぱり勿体無いですよね。やっぱり一物全体(食材を丸ごと使用するという意味)大事な大地からの恵みはなるべく全てを食べ尽くしたいところ。このカス、主が腸内細菌の善玉菌を育てるのに大変役立つ食物繊維がいっぱいです。

という事でこのカスを使ってクラッカー(おせんべいもどき)を作っちゃいましょう。

必要な材料は

ジュースを作った後に残ったカス
お好みのフレッシュ野菜(トマト、ズッキーニ、人参など)
お好みの塩分(ドライトマト、ミルで撹拌した乾燥ワカメ、醤油、岩塩など)
*生フレックスシード(ミルで撹拌したもの)
お好みハーブ、スパイス(生姜、ニンニク、ローズマリー、ゴマなど)

材料を全てフッドプロセッサーに入れてしっとりなるまで全体を味を見ながら混ぜ合わせます。生地をディハイドレーター用のシート薄く伸ばして(パリパリにしたい場合は薄めに)、48度に設定し、パリパリになるまで乾燥させて出来上がりです。

写真のクラッカーは野菜ジュースカス、フレッシュトマト、ドライトマト、生フレックスシード、ローズマリーです。お好みで材料を入れ替え、味を楽しんでみてください。

生地は酵素を生かすために48度以下の設定で乾燥させていますが、ディハイドレーターがない方は加熱料理にはなりますが、トースターやオーブンなどを利用してみてください。

ちょっと小腹が空いた時のおやつに、パーティーのチップス代わりに、ランチボックスの主食代わりにしてみるのもよいでしょう。

ヘルスダイエット | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0)

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)