産後直前から出来る健康ダイエット法って?

産後になかなか体重が落ちない、お腹周りが引き締まらない、お尻や腿のあたりが・・・と悩むママはとっても多いですよね。

これから妊娠予定、今妊娠中の女性の方の中にも赤ちゃんは欲しいけど、妊娠後に体重が戻らなかったり、体型がくずれたら・・・とちょっぴり気になる方も多いのではないでしょうか?

通常妊娠中は平均で8kg〜12kgの体重増加があります。赤ちゃん臨月になっても3kg前後のはずなのになぜ、8-12kgの体重増加があるのでしょう?

これは妊娠により母体の身体生理解剖学的な変化によるものがとても大きく影響します。

下記は平均値としてですが、通常でもこんなにも変化があるそうです。

胎児・胎盤 +4.0-5.0kg
皮下脂肪・蛋白貯蔵 +3.0-4.5kg
水分・循環血液量 +2.0-2.5kg
乳房 +0.5-1.5kg
子宮 +0.5-1.0kg

という事で赤ちゃんを出産した後も体重がすぐに戻らないのは当たり前の事なんです。

でも、出産直後からすぐ出来る健康ダイエット方法があります🎵

エネルギーをたくさん燃やして、お腹を小さくしていく方法です。

赤ちゃんにも、そしてママにもベストなその方法は?

そうです❗️

授乳(ママの乳房から直接母乳を飲ませる事)です。




























勿論、授乳の最大の目的は赤ちゃんの免疫力を高める事。特に初乳と呼ばれる出産後約10日間は母乳に免疫物質が含まれているそうなので、是非授乳にチャレンジしましょう。

と、話が飛んちゃいました…🙇

授乳をする度に「オキシトシン」というホルモンが脳下垂体という場所から生産されます。このホルモンは子宮収縮を促進してくれるので、子宮の回復も早くなります。

そして完全授乳をするとな、なんと700カロリーのエネルギーを使うそうです。ジョギング70−80分ぐらいのカロリーです。

授乳は赤ちゃんとママのスキンシップにもなるし、赤ちゃんの健康状態も授乳の様子から探る事もできるので、やっぱり授乳はいいことだらけです。

出産間もない場合は赤ちゃんのお世話で運動どころではありませんね。だからこそ、自然に無理なくエネルギーを支えて、お腹もしっかり内側から絞るように、できるだけ授乳育児をしてみましょう。

なかなか母乳が出ないという悩みをお持ちのママ達も多いと思いますので、次回は母乳不足の時にトライできるナチュラルな方法をお伝えしましょう。

誕生学 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0)

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)