まずは体力作りからスタート!

先日、安産力を高める骨盤ケアの著者である助産師の上野順子先生による「安産誘導セミナー」を受講しました。

またまた目からウロコの情報たっぷり講座で感激でした。ほんと、人間の身体は奥が深く、知れば知るほど未知の世界が広がっていきます。

上野先生は青森県八戸市にて助産師として長く活躍され、今は安産誘導、骨盤ケアを中心に地元八戸や各地で指導、講座を続けていらっしゃいます。

上野先生のお話しでは、田舎は車社会という事もあり、案外八戸にお住いの妊婦さん達の方が都心に住む妊婦より筋力が弱く、体力もないケースが圧倒的なんだそうです。

現代人の体が急速に変化している為、今までだったら問題なく対応できたのに・・・という安産に導く簡単な動作、運動指導が通用しなくなっている事を特に地元で感じ、より楽に、誰でも対応可能な骨盤ケアにアレンジした骨盤ケアを研究し続けているそうです。

確かに普段から全く運動せず、移動は車生活、仕事は一日中オフィスでパソコンと向かい合う生活をしている女性達とても増えていますものね。

そんな女性達が急に妊娠、出産、子育てをする事になったら・・・

妊娠期間中の約280日間、そして出産、産後だんだん成長していく赤ちゃんとともに心身の不調を感じる事なく日常生活を続けるだけの体力は自分にはありそうですか?

妊娠、出産だけなく産後、ノンストップでスタートする赤ちゃんへの授乳、ゲップ出し、オムツ変え、寝かしつけを続ける体力はどうでしょう???

ん〜ん、ないかも・・・

きっと自身ありありで〜す🎵って答えられる女性の方が圧倒的に少ないと思います。

ではどうしたら・・・

やっぱり日頃の体力作りが一番。好きな事、たとえばヨガ、ダンス、サイクリング、ジョギング、ウォーキング・・なんでもよいと思います。とにかく日常生活の中に体を動かす習慣をつけましょう。

ではここで簡単な体力測定です。壁に背を向け45cmぐらい離れて立ちます。膝を曲げ背中は壁に沿うように下にスライドしていきます。股関節が90度、膝が90度、足首が90度になるまで身体を下げます。空気の椅子に座っているような感じですね。さて何秒、何分間そのままでいる事ができますか?

www.prevention.com より


10秒ぎりぎりだった方・・・ 全体的に体力がかなり落ちてしまっています。がんばって毎日続けると同時に、少しウォーキングなどを始める事をお勧めします。

30秒ぎりぎりだった方・・・ 下半身の筋力低下がスタートしています。毎日づつけて楽々1分できるようにしましょう。

1分楽々だったという方・・・ このまま続けましょう。同じ姿勢で踵をあげたり、つま先をあげたり、片足立ちで行ったりすると負荷がもっとかかりますのでチャレンジしてみましょう。

腰に負担がかかって痛みを生じる方がいたら、バランスボールを背中側に置いてスライドしてみるとよいでしょう。

妊活 | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0)

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)