ママの子宮の形がなぜ赤ちゃんに影響するの?

先週のブログに現代女性の子宮の形に変化が現れているというお話しをしました。

スイカ型がら茄子型へ・・・

今日は子宮の形がなぜ、そんなに赤ちゃんにとって大切な事なのかお話ししましょう。

カフカの「変身」ではありませんが、ある朝目覚めると自分がママのお腹にいる6ヶ月の赤ちゃんになったと仮定しましょう。

6ヶ月にもなると身長は約30cm、体重は650g程になっているので、ママもしっかり胎動を感じます。

ヌクヌクしたお湯が入ったお部屋の中で漂っている赤ちゃんになった自分を想像してみてください。

赤ちゃんの通常姿勢は、腕を胸の前で交互にクロスし指先は口元の近くへ、足はあぐらをかいててまん丸になっています。

もしもこのお部屋がスイカのように丸いお部屋だったとすると・・・
















肘や膝を伸ばしたり、横を向いたり、お尻をふったり・・・自由に身体を動かせるゆったりしたスペースがありますね、だからとっても快適。膝を大きく伸ばしてお腹の中から外に押すことで、「今日も元気だよ〜」とママとの対話もできちゃいます。

生まれてから必要な動きの準備体操となる、キッキング、ローリングなどの大きな動きも自由自在です。

ではもしもこのお部屋が茄子型だったらどうでしょう・・・
















まず茄子型の中でまん丸姿勢を取る事はできますか?

あぐらをかく事も難しくなり足はまっすぐ、腕も胸の前でクロスするスペースがないので肩は上がり、腕は身体の横になりますね。

この姿勢のままあと4ヶ月間いなくてはいけない事を想像してみてください・・・苦しいよ〜、もっと動きたいよ〜って訴える自分の声が聞こえてきませんか?

実際エコー写真に映された茄子型子宮育ちの赤ちゃんの眉間には・・・・
なんとシワがよっていたりするのです😱

そんな苦しい思い、10ヶ月もさせたくないですよね。
やっぱり赤ちゃんは穏やかな笑顔が一番💗


妊活 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)