マタニティーマッサージについての詳細 パート2









今晩は。今日はマタニティーマッサージについてよくある質問のパート2をご紹介しましょう。

essence k ではなぜ安定期に入らないとマタニティーマッサージの予約が取れないの?

マタニティーマッサージは妊娠期間中、クリニック、サロン、マッサージ店が妊婦さんを受け入れているのであればいつでも施術を受ける事ができます。安定期に入らない限り身体に触れられない事はありません。初期の期間中はつわりなどもあり特に心身ともに ストレスが溜まる時期でもありますので、もしも妊娠初期の受け入れるサロン、信頼できるセラピストがいるのであれば、勿論セッションを受ける事は可能です。

但し、国内のサロン、マッサージ店は当サロンも含め、安定期に入ってからの施術のみを受け入れている場合が主になります。大きな理由は医療現場でない為、クライアントさんとセラピスト間の関係を守る為のお店、サロン、セラピスト側のルールと思っていただければよいでしょう。

安定期前の期間中に身体をほぐす為のマッサージを受けたからといって母子に問題が起こる事は通常ありませんが、やはりベストなセッションをクライアントさんそしてお腹の赤ちゃんに提供する為には、ご本人だけでなく、セラピスト側もまた安心し、セッションやクライアントさん&ベイビーに集中できる環境作りがとても大切です。

安定期に入る前に、仙骨周りに痛みが発生したり、つわりの嘔吐で背中が痛く辛い場合は産婦人科の先生によく相談し、医師より期間中身体をケアしてもらえる 助産婦さん、マッサージセラピストを紹介してもらうとよいでしょう。最近は産婦人科医師と協力し合いクリニックにてマッサージを提供している場所もあるそうですので、是非ご自身の産婦人科、もしくは医師に聞いてみるのもよいでしょう。

妊娠自体は女性にとってとても自然な事であり、病気ではありません。健康である限りessence kでは担当医師の許可書は特に必要ではありません。但し、高血圧、切迫流産の兆候など以前に診断された事がある場合は自分で責任を持ち、担当医との連絡を取っていただいてからマタニティーマッサージが可能であるかの許可を必ず得るようにしてください。

安定期の時期に関しては個人差もあり日本では6ヶ月以降というところもありますが、当店では海外からの妊婦のクライアントさんもいらっしゃる為、4ヶ月以降(2nd trimester)をめどにさせていただいております。16週ではまだ不安が残るという方は安心する時期までお待ちいただいてからのセッション予約をお勧めいたします。

妊娠期間中は身体の変化だけでなく、ホルモンの作用により精神的にも大変敏感になる時期です。心身共に安心できる場所、セラピスト、施術内容そして時期を選択する事は、よい結果を出す為の第一ステップです。不安を残したままセッションスタートするのでなく、予めセラピストにメール、電話等でしっかり質問し疑問をクリアにしてから施術を受けるようにしましょう。

essence k の紹介 | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0)

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)