essence k -hand to hand- プロジェクト第15弾

先週末KBFチーム20のメンバー9名の一員として石巻へボランティアに行ってまいり

ました。今回も前回同様現地にて活躍している『サマリタンズパース』のリーダー達

に合流。津波により1階が全て浸水し、被害にあったお家のお手伝いをさせていただき

ました。


今回は大工さんが入る前の最後の仕上げである『ダスティング』が我々の受け持っ

た仕事です。最初はどんな事をする仕事かしら?と皆思っていましたが、その名の通り

最後に残った埃を全て取り去り、壁、床、天井を綺麗に洗浄、消毒する仕事でした。


壁や床の隙間に残った埃、残骸をまずは手作業で、そして最終的には強力掃除機で

に取り除いたり、床下の手の届かなかった奥深い場所を念入りにお掃除、パワーウォッ

シュという水圧を利用した道具で壁、床を丁寧に洗い、次に漂白剤で消毒、そして最

後にブラッシでごしごし汚れを落とすといったまさに仕上げ仕事。9人のメンバーの内、

今回5名が女性であったという事も細かい仕事内容を考えると最適のメンバーだったか

もしれません。


前回のような壁、床を壊すという力仕事でなく、今回は細かい部分に気を使った仕

事。家を改装するにもいろいろなプロセスが必要なのだなぁ〜と改めて学びました。

帰りがけにお世話になったお家のご夫婦、そしてご近所の奥様に肩もみ、リフレのボ

ディケアをプレゼント。短い間のケアでしたが、今回も皆さんとても喜んでください

ました。


一生懸命自宅再建の為努力を惜しまない被災した家族の皆さんから、今回は残念な

お話も伺いました。被災後盗難が多く発生し、今でも修理中のお宅に夜中侵入し、家

電製品などを盗む泥棒が後を絶たないとの事。被災したお宅から物を盗む人達がいる

という事実事自体、信じがたいですが実際今でも盗難は後を絶たないそうです。こう

いった悲しい裏事情も被災地では起きているという事も忘れてはいけません。安全で

あるはずの日本。この状況の中人数に制限があるとは思いますが、なんとか被災地の

皆さんが安全に、不安なく日常を過ごせるように警察も取り締まりを強化し、犯人検

挙後は厳しい処分にて対応して欲しいと強く思いました。


KBFリーダーのローレンスさんもまだまだ仕事が現地である限り、毎週でもKBFはボ

ランティアを続けて行くそうです。現在ボランティアの人数が減りつつあります。興

味のある方、是非協力したいという方はまず彼らのフィエイスブックをチェックして

みてください。そして是非ボランティア参加お願いいたします。 


 http://www.facebook.com/KBF.Tohoku.Relief.Team




被災支援-hand to hand- プロジェクト | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0)

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)