essence k -hand to hand- プロジェクト 物資提供 第7&8弾について























essence k -hand to hand- プロジェクト 第7&8弾


寒くなったり、暑くなったりと気候がなかなか定まらない季節です。東京もいつもより早い梅雨に入ったと思ったら、今度は台風です。こんな時期は特に、体調管理に気をつけたいですね。

*プロジェクト第7弾:T−シャツ手配について

前回一度尿取りパッドを送付させていただいた、岩手県上閉伊郡大槌町にて避難所+在宅生活を続けていらっしゃる方への夏用Tシャツのリクエストが入り、手配させていただきました。今回はイラストレーターの山路南さんよりTシャツ専門店を紹介していただきました。問屋街で有名な日本橋横山町にあるお店で『丸川屋』さんです。お店で既に復興支援Tシャツの特別販売も行っており、電話対応もとてもよかったです。下記が手配の詳細です。

メーカー名:anvil、全てブラック
サイズ/枚数: youth-L /50枚、S /50枚、L /50枚、XL/50枚 合計200枚

避難所に届くものが色の白いものが多いとの事でしたので、防災センターの方と相談し、ブラックを選択しました。サイズも手に入りにくい小さいサイズと大きめのサイズを手配させていただきました。瓦礫の撤去作業の際の作業用に、夏のパジャマ変わりに役立てていただけたらと思います。





*プロジェクト第8弾:まな板手配について

特定非営利活動法人バニヤンツリーの藤本さんより、仮設住宅に移動が決まったご家族の方々が、台所用品の一部をを必要としている情報を得ました。今回は紹介でなくインターネット上にて東急ハンズネットを利用し、まな板を手配させていただきました。このまな板はアウトレットバーゲン商品で、環境に優しい再生材を使用した、抗菌カッティングボードです。20枚注文したかったのですが、在庫切れになり19枚のオーダーとなりました。

再生材使用エコまな板(抗菌カッティングボード)19枚

ゆっくりではありますが、仮設住宅に移動する方々が少しずつ増えている様子です。なんとかお盆前までには皆さんが移動できますように。

被災支援-hand to hand- プロジェクト | 23:29 | comments(2) | trackbacks(0)

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)