『プレッシャス』〜あたしの幸せは、あたしが見つける〜

先日友人の誕生日にメールを送ったら、最近息子さんが高熱で痙攣をおこし、とても大変だったと言う話しを聞きました。『平穏の日々が一番幸せです。』という彼女の言葉に、親が子を思う底知れない深い愛情と、子を育てるという大きな役目を授かった親の責任の重さも感じ取れました。

最近では悲しい事に日本でもよく親が我が子を虐待し、怪我をさせたり、殺してしまったりと信じられない話しをよく耳にするようになりました。そんな究極な親子関係を描いた映画『プレシャス』を先日観てきました。この作品は今年のアカデミー作品賞や主演女優賞のノミネート作品ともなり、助演女優賞、脚色賞の2冠を獲得した作品です。

ストーリー:主人公プレシャスはニューヨークのハーレムに住む16歳の身体の大きな女の子。まだ少女である彼女なのに2人目の子供を既に妊娠中。そしてお腹の子供の父親は自分の父親。一緒に住む無職の母親は毎日プレシャスに辛く当り、罵声を浴びせ、暴力を奮っている。なんの希望も持てない状況の中、学校側にも妊娠が発覚し退学に。哀れに思った校長先生が紹介してくれたのはフリースクール。そのままの自分を受け入れてくれる教師、友人達との出会いはプレシャスに学ぶ事の喜び、愛し愛される事の喜びを教えてくれた。出産を期に、母が今迄なぜ自分に対して辛く当って来たのかその理由を解明する。愛する2人の子供達を引き取り、懸命に生きていく強い決意をかためたプレシャスの姿は希望に満ちていた。

久しぶりに重いヒューマンドラマを観た気がします。このお話は映画の中の話しですが、アメリカという国は夢大き国であると同時に、どうしてここまで極端な世界が存在するのだろうかと思う程、信じられないほど異常な、そして最悪な環境に育つ子供達が実際沢山います。守る側である親が我が子に対し虐待、レイプを重ねる行為を聞くと心臓を押しつぶされそうな苦しさと、胃を逆さまにされたような気持の悪さが襲ってきます。そして同時に『なぜ?』という大きな疑問が残ります。プレシャスの母が彼女に虐待の理由を語る場面がありますが、母もまた『愛する人から愛されたい』という強い思いが父親の異常な行為を見逃し、また『愛する人を我が子に奪われた』という憎しみが虐待という行為を生み出してしまったと。人を愛する行為がなぜ暴力、虐待、レイプに繋がってしまうのか、人間の心理の複雑さが生んでしまった不幸なのでしょうか。

この映画の主人公の名前『プレシャス』・・この名前のとおり、全ての命、子供達はとても貴重な存在。世の中にたった1つしか存在しない命。出来る限りの深い愛情の中で、温かく見守りながら育ててあげてほしいですね。

でも完璧な子育てなんて、誰だって出来ないですよね。人間だもの夜通し泣き止まない子、いやいや時期にさしかかった子、赤ちゃん戻りした子、偏頭痛で苦しんでいる時に甲高い声で叫ぶ子に対して、イライラしたり、怒鳴りたくなる事だってありますよね。もしも、もう限界、もしかしたら我が子を傷つけてしまいそう・・・そんなふうに感じた時は、自分を責め過ぎず周りにSOSの信号を発してほしい、そして助けを求めてほしいと思うのです。きっと、きっと同じような思いをした事のある親は沢山いると思うのです。

港区にも子供や家庭について相談したい方の窓口があります。下記は港区ポータルサイト。身近な人でなく第3者の人に、専門のカウンセラーに相談したいという方は是非利用してみてください。そしてたまには自分への時間も作り、疲れた身体だけでなく、心も労る機会を設けてあげてくださいね。

http://www.city.minato.tokyo.jp/kosodate/soudan/index.html

本、映画の紹介 | 01:27 | comments(0) | trackbacks(0)

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)