テンプル大学の生涯教育クラス "Medical English 101"

先月より毎週水曜日の夜、テンプル大学の生涯教育クラスを受講しています。以前にも心理学の講座を受講したのですが、10名以上いたクラスメイトがあっという間に3人になり、そして2人、最終的には私1人となってしまいました。講師を独り占めしてのプライベートレッスンはそれなりに勉強にはなったのですが、ちょっと寂しい残念な結果になってしまいました。

今回受講しているのは生涯教育クラスの新講座 "Medical English 101"です。医療関係の仕事に従事する人を対象に実用的な医療英語を学ぶクラスですが、トータル14名の生徒が集りました。医療英語ということもあり集った生徒さんは、医者、研修医、看護婦、薬剤師、歯科衛生士、医療関係出版会社にお勤めの方など多数です。

講師を勤めるDr. Gこと G. Deshpande先生はハワイにて医師として従事した後、現在はアメリカ大使館の医師として、又聖路加国際病院の臨床教育者としても活躍する先生です。実際の現場で日々働いている先生という事もあり、医療英語の内容がとても実用的で、リアルです。そして、専門用語も多いため、先生がゆっくり、そしてクリアに発音してくださる英語は、外国語+医療用語を学ぶ私たち生徒にとってとてもありがたいです。

元気でユーモアたっぷりのDr. Gのクラスはとてもパワフル!1人でも多くの生徒により適確な、そして今日から実際に現場で活用できる医療英語を学んでもらいたいという強い思いが伝わってきます。教える事に情熱を持ち、楽しんでいる先生の元で学ぶと、やっぱり楽しく、面白く学べますね。

そして、普段なかなか知り合う事のできない、いろいろな医療現場で働くクラスメイトにいろいろなお話を聞く事も毎週とても楽しみにしています。

クラスで学んだ英語をできるだけ実践し、より解りやすく、ヘルスケアのプロとしてより適確なアドバイスやアシストをクライアントさん方にできればと思っています。

ではここで、覚えておくと役に立つ、英語のまめ知識を紹介しましょう。

医療英語に使用される専門用語、例えば Palpitation(動悸)=A racing/pounding heart (心臓がドキドキする)、などこういった専門用語の事を英語で JARGON(ジャーゴン)と言い、医療専門用語では Medical Jargonと言うそうです。勿論医療だけでなく専門用語全てに使えます。そして専門用語でない言い方を lay terms (レイタームズ)= usual, regular, non technical と言うそうです。Jargon x Lay terms 是非、使ってみてくださいね。



英語&海外News | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)