海外に住むお友達の出産祝いに、麻布十番の藍染めプレゼント♪

以前にも紹介しましたが、パティオ十番のすぐ近くにある『ブルーアンドホワイト』というお店を皆さんご存知ですか?

外国に住む友人へのプレゼント購入に利用したり、お店にいらっしゃる海外からのクライアントさんにもよく紹介し、いつもとても喜ばれます。

今回は現在アメリカに住み、今年の2月末にかわいい女の子を出産した友人へのプレゼントに他の友人と2人で藍染めで創られたジンベ、ウサギのおもちゃ、そしておかめのポーチを送りました。

本当はこちらのお店で以前に見た、貝殻で創ったひな人形(このひな人形もとっても素敵なんですよ、蛤と着物の生地で出来ていました!)をプレゼントにと思っていたのですが、ママとなった友人からのリクエストも考慮に入れ、今回は実用的で即使える物にしてみました。

色は赤かピンクががよいかな〜とも思ったのですが、お店の方に『女の子のベイビーが海外で藍染めのジンベ着ているととってもおしゃれでクール、素敵よ〜!』って勧められ、写真にある貝殻の柄を選択してみました。ウサギのおもちゃは赤ちゃんが手で握ったり、噛んだりできるような柔らかい素材で、おかめのポーチはママへの送り物です。

日本からのプレゼントといっても時代遅れ感がなく、一品一品が手作りですので珍しく、それぞれのアートの表情も違っていて面白い作品だらけです。このお店に入るといつも目移りしてしまって、これもあれもと欲しくなってしまうので大変!

伝統的な日本のお土産よりももっとデザインがユニークで、そして手作りなので一品物も多く麻布十番からの日本のお土産にとってもお勧めのお店です。オーナーのさんも、そしてスタッフの皆さんとっても気さくで楽しいお店です。是非一度寄ってみてくださいね。



麻布十番物語 | 01:24 | comments(0) | trackbacks(0)

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)