働く女性は何度転んでも、立ち上がって強くなる!

NYを舞台にHBOが働く大人の女性達の本音を描いた作品" SEX AND THE CITY"より主人公キャリーがNYで働く女性の代表としてランウェイにモデルとして登場したシーンより、彼女の語りの部分を紹介しましょう。

かっこよくポーズを決めたかのように見えたキャリーはランウェイで転倒してしまいます。恥ずかしさと痛みをこらえるキャリーの上を、平然とした態度でスーパーモデル達は通り過ぎていきます。

I had a choice, I could sling off the runway and let my inner model die of shame or I could pick myself up flaws and all and finish.

sling off というのはあきらめる、やめるという意味 

このまま止めてしまうか、立ち上がるべきか・・・・ランウェイも人生と同じと考えたキャリーは・・・しっかりと立ち上がり、歩き始めます。

そんなキャリーに拍手と歓声がわき起こります。

And that just what I did because when real people fall down in life, they get right back up and keep on walking.

キャリーにとってはファッションモデルとしてのランウェイは人生と同じ。人間だから失敗もあり転ぶ事もあるけど、その度に強く立ち上がって、また歩き始めるだけ。

real people という言い方はちょっとスーパーモデルさん達に対しての皮肉混じった言い方でもあります。キャリーにとって、一般人にとってスーパーモデルさんはあまりにも unreal な人という事なのでしょう。綺麗すぎて、完璧すぎて人間でないみたいというのは褒め言葉としても取れなくないのですが、この場合は多少偏見まじりのジョークと言ってよさそうですね。









本、映画の紹介 | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0)

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)