断食中は手の保湿をより念入りに

目指せセラピスト ももちゃん奮闘記! (69話)

松下さんを連れ、店長が前に連れて行ってくださったカフェをミーティングの場として利用しました。

松下さんに近況の状況を訪ね、少し場を和やかにした後で本題に入りました。まずは、近藤様とのセッションでの会話を松下さんに説明し、この件に関してどう感じ、どう思うかを聞く事に。

即注意を促すという事をするよりも、松下さん側の言い分もしっかり聞く姿勢をまずは示しました。お店側の立場であるももちゃんですが、お客様の話しを一方的に頭から鵜呑みにしない事で、スタッフに対してもフェアな姿勢を示し、信頼を得て、彼女自身からの反省、気づきを促しました。

『百瀬さんの大切なお客様なのに、本当にすみません。』松下さんからの最初の一声でした。

『手の乾燥・・・ですね。確かにいつもよりもしっとり感にかけていたので、夜注意してクリームを多めに塗っていたのですが・・・。実は最近身体の疲れがなかなか抜けない事が多く、頭痛が強く出るようになっていたので、友人に勧められあの週に三日間の断食をしたんです。』
『大腸洗浄と合わせた多少厳しい内容のものだったのですが、断食後は身体がとても軽くなり、その後は頭痛も全くなくなったんです。』
『とにかくお白湯は沢山飲み続けていたのですが、油分を摂取しないせいか、手足の乾燥は私も感じていました。注意したつもりだったのですが本当にすみません。』

ももちゃんもなるほどと納得。そういえば、最近の松下さんは肌のクスミがなくなり、明るくなったので、ファンデーション変えたのかなぁ〜と思っていた所でした。その日の松下さんの手の様子を見せてもらいましたが、しっとりとしていてなんの問題もありませんでした。

手の乾燥の問題は一時的な事だったと知り、ももちゃんもひと安心。但し、健康増進の為と断食の行為とはいえ、お客様に満足のいく施術を提供できなかった事には、松下さんにも反省が必要でした。

今回の件は、スタッフ全員にも伝えたいと思ったももちゃん。松下さんにこの件を次回のミーティングで発表するよう促しました。手の乾燥はどんな時でも充分注意すべき事であり、今回のように要因がある場合は、通常よりも更に保湿する事や、練習会等をその時期に合わせて設け他のスタッフに確認してもらうような提案する事にしました。

今回は松下さんの健康に対する前向きな姿勢が、意外な結果をもたらし、残念なセッションの結果をもたらしましたが、食生活の改善や規制が身体に敏感に現れる事など多くの事を学びました。こういったマイナスの経験を二度と繰り返さない為にも、そしてプラスに以降する為にも、スタッフ全員とシェアする事が必要と考えるももちゃんでした。

セラピスト奮闘記 | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)