地球にも人にも優しいカフェ『アサンテサーナカフェ』

オーガニックショップを営む静岡の友人と恵比寿駅近くにある『アサンテサーナカフェ〜地球にも人にも優しいカフェ』を訪れてみました。とても美味しいランチが味わえ、いろいろなオーガニック情報も収集でき、お隣の第三世界ショップのグッズでお買い物も楽しめ、一石三鳥のお店でした。

上記写真のランチセットコースを注文しましたが、日替わりであわ、きび、そばの実を使ったおかず、そして主に無農薬無化学肥料、有機栽培で作られた旬の野菜や乾物、海藻類をたっぷり使ったお惣菜3品と玄米、お味噌汁、ミニスイーツ、そして飲み物を用意しているそうです。特に玄米のご飯がとっても甘く、圧力釜で炊いているせいか柔らかくって、でも歯ごたえもあってとっても味わい深かったです。

お店の雰囲気も気軽に一人で入っても、友人達と賑やかにお食事しても、子供連れでも安心してゆっくりくつろげそうなスペースでした。恵比寿のJR駅からは15分弱と多少お店は繁華街から離れてはいますが、お友達とおしゃべりしながら向えばあまり気になる距離ではないと思います。

もう1つの写真はお隣の第3世界ショップで購入した『シャンティ二ケタン』と呼ばれるインドの山羊革の筆箱です。お財布、貯金箱、バック、めがねケース、単子本カバーなど多数の山羊革商品が並んでいました。革製品でもありますので、使えば使う程革に柔らかさが出、手になじみやすくるのだそうです。スタッフの方もわざわざ在庫品の中から、気に入った色を探しにいってくださったりと、気持よくお買い物ができました。

第3世界ショップではフェアトレードと呼ばれる貿易活動を通し、世界の経済格差問題の解決を目指した活動だそうです。公正な貿易で生産者の自立応援する事を目的としています。ユニークで素敵な商品を購入でき、自分の小さな行動が生産者の経済的支援ができるのであれば喜びも2倍になり、品物を大切にする心が強くなりますね。

カフェ、ショップ共にいろいろなイベントも開かれ、今度是非参加してみたいなっと思っているところです。8/26(水)にはボツワナ大使夫人と一緒にボツワナ料理を楽しむ会が開かれるとの事。あまり触れる事のないボツワナの文化や生活について、直接大使夫人からお話を聞けるなんて素敵な企画ですよね。

下記にカフェのウエッブサイトを載せておきました。是非皆さんも一度訪ねてみてくださいね。

http://www.p-alt.co.jp/asante/archives/cafe/top.php

ネイチャートーク | 02:11 | comments(0) | trackbacks(0)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)