オイルマッサージの気持よさが手の乾燥で半減?

目指せセラピスト ももちゃん奮闘記! (68話)

いつもももちゃんを指名をしてくださる近藤様が、珍しくお友達を連れてご来店です。前の会社のとてもお世話になった上司の方という事で、近藤様も相手を気遣っている様子でした。

近藤様の依頼で今日はももちゃんが上司の方を担当、そして後輩のセラピスト松下さんが近藤様を担当する事になりました。近藤様に『百瀬さんなら安心だから、どうぞよろしくね。』と言われ、いつもより少し緊張を感じたももちゃんでしたが、施術にも集中でき、上司の方も気になっていた腰から足全体がとても軽くなったと喜んでくださいました。近藤様もその上司の方の言葉を聞き笑顔でお帰りでした。

一週間後、いつもの様に近藤様がももちゃん指名で来店されました。先日の上司の方のご紹介のお礼をし、お部屋にご案内しました。

すると近藤様からこんなお話しが、

『そう言えば、この間私を担当してくれた松下さんなんだけど、とっても念入りに肩首をトリートメンとしてくださって、楽になったわ。でもね、ちょっと気になる事があったんだけど・・・。』

『彼女、手がとっても乾燥してたみたいで、あのいつものオイルマッサージの気持よさが半減されたような気がするの。ほら百瀬さんって小柄だから手が小さいはずなのに、手がしっとりしていて、暖かくって、なんだかオイルマッサージの時、包まれているような大きな安心感とラグジュアリー感があるのよ。気になっていた肩はとっても楽になったから、よかったんだけど・・・。』

近藤様はとっても気を遣いながら、それとなくももちゃんに打ち明けてくれました。近藤様には、お話して下さった事への感謝の気持と、更なる満足感を提供できなかったお詫びをお伝えしました。

近藤様をお見送り後、小林店長にこの件を報告。ももちゃんから松下さんに直接伝える事になりました。お店終了後、松下さんには時間を少し取るように店長から予め話しをしてもらいました。

 後輩にお客様からのこのようなクレームを本人の性格を読み上手に伝え、
 本人の向上心を引き上げるように話すのも、セラピストを育てる為の
 大切な仕事です。小林店長が以前自分を励ましてくれたように
 ももちゃんも上手に松下さんに話しができるでしょうか?

 
・・・・・・・・・・・・次回につづく

セラピスト奮闘記 | 02:07 | comments(0) | trackbacks(0)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)