『ローマの休日』から学ぶ、上品な英語でご挨拶♪



今でも日本人女性の憧れの人オードリヘップバーンの代表作『ローマの休日』の一コマより上品なお嬢様英語での自己紹介をご紹介しましょう。

《場面》アン王女は新聞記者のジョーの部屋で目覚める。医者から鎮静剤を注射され、昨晩の記憶がないアン王女はジョーに事情を聞き、照れ笑いしながら挨拶をする。

ANN: [presenting her hand] How do you do?
JOE : [shaking her hand] How do you do?
ANN: And you are?
JOE: Bradley, Joe Bradley.
ANN: Delighted.
JOE: You don't know how delighted I am to meet you.
ANN: [gesturing to the chair to her left] You may sit down.
JOE: Well, thank you very much [he sits down on the bed instead;
she pulls back her legs, looking back at him like a frightened
gazelle]. What's your name?
ANN: [she pauses, stalling] Er...you may call me Anya.
JOE: Thank you, Anya. [Cheerfully; rising to go to the table]

どうでしょう?確かにロイヤルファミリーらしい上品な、そして優しい話し方ですが、やはり、ちょっぴり相手が年上の男性なのに上から物を命じるような言い方である事が解りますね。

How do you do? = はじめまして(初対面の挨拶)
Delighted = (お会いできて)嬉しいです。
You may sit down. = 座っていただいてかまいませんわ。
You may call me Anya. = アーニャと呼んでいただいてかまいません。

その他にも彼女のセリフにCharmed がよく出てきました。これも(お会いできて)嬉しいです。といった答え方に使用できます。

ちょっとフォーマルなパティーなどではHi, nice to meet you. でなくてHow do you do. I am delighted to meet you. を使うと上品で丁寧な英語も話せる人だなぁ〜(カジュアルな場ではずいぶん硬い英語を使うなぁ〜と思われてしまうかもしれませんが・・)と感心されるかもしれませんね。

台詞から覚える英会話 | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0)

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)