遅刻は時間を失うだけでなく、今迄築き上げた信頼を失う事も・・・



目指せセラピスト ももちゃん奮闘記! (61話)

 トレーニングがスタートした、その時でした。
 本田さんらしき人がお店に入る気配が感じられました。

 トレーニングに使用している部屋のドアをノックし、
 『失礼します。遅れて本当に申し訳ありません。』と、
 本田さんが顔を真っ赤にし、汗をふきながら入ってきました。

 本田さんが、かなり焦っている様子でしたので、
 店長からの合図で、一端部屋の外にももちゃんが連れ出し、
 気持を落ち着けてから戻ってくるように伝えました。

 本田さんが加わり、初回トレーニング
 クラスはその後スムーズに終了しました。

 終了後、本田さんは小林店長に声をかけましたが、
 何か言われた様子で、すぐに研修仲間の豊田さん、
 松下さんの所に戻り、遅れた事を詫びている様子でした。
 勿論、ももちゃんの所にも直接謝りにきました。

 その後、1時間の休憩時間が与えられ、
 本田さんは店長と一緒に外出した様子でした。

 その日の夕方、店長と帰宅が一緒になったももちゃんは、
 本田さんに店長がどんな話しをしたのか聞いてみる事にしました。

 『自分ではコントロールできない突然の出来事が会った場合、
 約束の時間を守れない事もあるでしょ。でもお客様がいる
 この仕事では、遅刻は今迄築き上げたお店の信頼やスタッフの
 努力を大きく崩してしまいます。勿論お客様だけでなく、
 周りのスタッフも大きく影響するでしょ。例えば今日の場合は、
 遅れが1人出たことで、すっきりしないスタートになって
 しまったり、百瀬さんも彼女がどうしてしまったか、心配な
 気持が優先していたでしょ?時間に遅れるという事は
 自分だけの問題ではなく、周りにも大きな影響を与えてしまうの。
 理由はどうあれ遅刻はやっぱり、遅刻。遅れという事に
 反省するだけでなく、本田さんが彼女の信頼度を大きく下げて
 しまった事を自覚してもらう事で、相手や周りの人への
 影響力を考えてもらい、信頼を取戻すという事の難しさを
 学べたらと思って話してみました。』と店長。

 ももちゃんもお客様やスタッフの事を考え、
 時間厳守は就職以来、徹底していましたが、
 改めてその重大さを感じた1日でした。
 
 

 

 
 
 

 

セラピスト奮闘記 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0)

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)