メリークリスマス、サンタへの手紙♪



せっかくのクリスマスなので今日はももちゃんにお休みして
もらってクリスマスのお話をしましょう。

世界中の子供達にとってクリスマスの朝ほど
ドキドキして、待ちどうしい朝はないかもしれませんね。

今年は世界不況も影響し、家庭にクリスマスツリー、
プレゼント、ディナーなどを用意できないでいる家も
多く、辛い年となっています。が、本来のクリスマスは

クリスチャンにとってはイエスキリストの誕生を祝う日。
そして、一般的にはこの日は、日本でいうお正月。

一番大切なのは家族が揃ってお互いを思いやるその
気持ち、そしてサマリタンではないですが、
他人にも親切にしてあげるその気持ちではないかと思います。

但し、やっぱり子供達にとっては欲しいものが手に入る
かもしれない、一年に一回の大なイベント!

子供達はサンタクロースからのプレゼントを
楽しみに、暖炉の上に大きな名前入りの靴下をかけ、
サンタへのプレゼント(キャンディーなど)や
欲しいもののリストを入れて朝を待ちます。

最近は日本からもサンタクロースに事前に手紙を
書く事もできるそうです。

ちなみに下記がその住所。

子供達に是非この住所を教えてあげて、
来年はサンタへの手紙を事前に書けるよう、
お母さん、お父さん、是非手伝ってあげてみてください。

(サンタの名前)  JOULUPUKKI  

(住所)      SF-99999  
          KORVATUNTURI
          FINLAND

残念ながら日本語では届かないそうですので、
手伝いながら、子供と一緒に手紙を書いてみると
欲しい物がなんなのか?なぜそのプレゼントが
欲しいのか?という情報も得られ、
子供達との会話もはずみ、一石二鳥ですね。

勿論、プレゼントはむやみやたらに与えるのではなく
物の大切さも同時に教えてあげてくださいね。






セラピスト奮闘記 | 03:10 | comments(0) | trackbacks(0)

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)