テンプル大学の生涯教育クラス "Medical English 101"

先月より毎週水曜日の夜、テンプル大学の生涯教育クラスを受講しています。以前にも心理学の講座を受講したのですが、10名以上いたクラスメイトがあっという間に3人になり、そして2人、最終的には私1人となってしまいました。講師を独り占めしてのプライベートレッスンはそれなりに勉強にはなったのですが、ちょっと寂しい残念な結果になってしまいました。

今回受講しているのは生涯教育クラスの新講座 "Medical English 101"です。医療関係の仕事に従事する人を対象に実用的な医療英語を学ぶクラスですが、トータル14名の生徒が集りました。医療英語ということもあり集った生徒さんは、医者、研修医、看護婦、薬剤師、歯科衛生士、医療関係出版会社にお勤めの方など多数です。

講師を勤めるDr. Gこと G. Deshpande先生はハワイにて医師として従事した後、現在はアメリカ大使館の医師として、又聖路加国際病院の臨床教育者としても活躍する先生です。実際の現場で日々働いている先生という事もあり、医療英語の内容がとても実用的で、リアルです。そして、専門用語も多いため、先生がゆっくり、そしてクリアに発音してくださる英語は、外国語+医療用語を学ぶ私たち生徒にとってとてもありがたいです。

元気でユーモアたっぷりのDr. Gのクラスはとてもパワフル!1人でも多くの生徒により適確な、そして今日から実際に現場で活用できる医療英語を学んでもらいたいという強い思いが伝わってきます。教える事に情熱を持ち、楽しんでいる先生の元で学ぶと、やっぱり楽しく、面白く学べますね。

そして、普段なかなか知り合う事のできない、いろいろな医療現場で働くクラスメイトにいろいろなお話を聞く事も毎週とても楽しみにしています。

クラスで学んだ英語をできるだけ実践し、より解りやすく、ヘルスケアのプロとしてより適確なアドバイスやアシストをクライアントさん方にできればと思っています。

ではここで、覚えておくと役に立つ、英語のまめ知識を紹介しましょう。

医療英語に使用される専門用語、例えば Palpitation(動悸)=A racing/pounding heart (心臓がドキドキする)、などこういった専門用語の事を英語で JARGON(ジャーゴン)と言い、医療専門用語では Medical Jargonと言うそうです。勿論医療だけでなく専門用語全てに使えます。そして専門用語でない言い方を lay terms (レイタームズ)= usual, regular, non technical と言うそうです。Jargon x Lay terms 是非、使ってみてくださいね。



英語&海外News | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0)

最近もっと魅力的になった『ダイアン・レインさん』


ダイアン・レインさんというと『リトル・ロマンス』
とっても可愛かったのを覚えてます。

当時、あのローレンスオリビエとの競演で注目されました。

ヴェネツィアの『ため息の橋』の下でキスをして、
永遠の愛を誓うっていうあの映画・・懐かしい。

相手の男の子役の子の名前覚えていないのですが、
あのふさふさのブロンドヘアースタイルは記憶に残ってます。

あの頃あるホテルでベルガールとして務めていましたが、
丁度ダイアンレインさんがお祖母さまと宿泊され、

お部屋にお届けものをしたら、『ねえ、ねえ、孫娘のファン?、
良かったらサイン入りカレンダーどうぞ・・』って言われ
ファンではなかったものの・・いただきました(笑)

Unfaithful あたりから彼女の映画をまた見ていますが、
とっても魅力的な、好感の持てる大人の女性を演じています。

セクシーで、かわいくて、ユーモアがあって、
賢くて・・・といったイメージ・・・
完璧にこなしていると思います。どちらかというと
ミッシェル・ファイファー系かな?

でもちょっと最近マンネリ化していて残念。

ブラックサイトはそれなりにチャレンジ役だったけど、
彼女にはドロドロした悪女とか、仕事はできるけどクールな
女性とか、若い男性をたぶらかす役とか・・(笑)
是非チャレンジしてほしいな〜。




英語&海外News | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0)

Walking can help to improve the brain???


先日ジャパンタイムズにロサンジェルスタイムズ
からの記事で興味を引く内容が記載されていました。

歩くという行為は脳の活性化を促進する助けになる
という事が最近発表されたとの事。

勿論歩くという行為だけでなく、その他の運動も
とても役に立つそうです。運動という行為は
血流の循環をよくしますが、筋肉だけでなく、
沢山の血液を脳にも送ります。

血流が良くなると、血液に含まれる栄養、酸素も
沢山運ばれる事になります。

脳卒中の患者さんに歩くという運動を定期的に
したところ、歩き方、歩くスピー度も向上。

何度も同じ動きを繰り返す事で、
ダメージを受けた脳以外を活性化させる
事ができるという研究結果もあったそうです。

毎日関心しますが、ホント人間のカラダはすごい!

脳や神経の研究はいまだに新しい発見が多く、
まだまだ未知の世界が広がっているそうです。

これからの新たな発見が楽しみですね。


英語&海外News | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0)

Human Body Facts Jokes


☆ちょっと面白いからだについての真実☆

* There are about one trillion bacteria on each of your feet

* Side by side, 2000 cells from the human body
could cover about one square inch.

* Women blink twice as much as men.

* The average person's skin weighs twice as much as their brain.

* When you are looking at someone you love,
your pupils dilate; they do the same when you
looking at someone you hate.

* Your body uses 300 muscles to balance itself
when you are standing still.

英語&海外News | 03:08 | comments(0) | trackbacks(0)

世界的に知られる松下幸之助の一日一話が若者に人気!



最近20代、30代の若者に人気のサイトが
松下幸之助の一日一話だそう。

http://panasonic.co.jp/founder/words/

松下電器を創業し、世界に通じる企業へと
成長させた松下幸之助さんの言葉が毎日読める。

ちなみに昨日9月18日は
「豊かさに見合った厳しさ」

暮らしが豊かになればなるほど、一方で厳しい鍛錬が必要。
貧しい家庭なら、生活そのものによって
鍛えられるから親に厳しさがなくても、
いたわりだけで十分、子どもは育つ。

が、豊かになった段階においては、精神的に非常に
厳しいものを与えなければいけない。
その豊かさにふさわしい厳しさがなければ、
人間はそれだけ心身ともになまってくるわけである。

今の家庭、教育、政治、仕事場にも
見合った厳しさが存在しなくなっている。

これも犯罪多発の原因では
・・というお話し。

随分前に松下さんが残した言葉ではあるが、
今の世の中にも充分通じる格言。

若者が彼のような大物!威厳ある人物の言葉を求めているのは、
今の世の中に尊敬できる、威厳ある人物が
いなくなってしまった・・・のも1つの理由でしょうか。

そういえば最近は総理大臣、女優/男優、教育現場
歌手、スポーツ選手などなど。威厳あるべき世界に、
威厳のある「おおもの」っていなくなっちゃいましたよね。


英語&海外News | 00:54 | comments(0) | trackbacks(0)

ハワード・ヒューズの医学研究所


TWAの元社長、ハワード・ヒューズと言えば、
プレイボーイで実業家の代表。

彼の生涯の一部はレオナルド・ディカプリオ出演の
「アビエーター」で、知っている方も多いはず。

先日BSでこのハワード・ヒューズが資本金を出した
医療研究所の紹介をしていました。

このハワード・ヒューズ医療研究所(HHMI)は、
1953年に設立された財団で、
主として医学・生物学研究の助成を行ってるそうです。

他の研究所よりもより自由に研究に没頭でき、
資金繰りの心配は全くなしという事もあり、
各国の医学博士達が研究員として名を連ねているそうです。

ハワード・ヒューズ氏自身の生涯、そして死後も
なお引き続き、人間の夢を実現させているという人物は
他にはいないかもしれないですね。

でも悲しいことに、華やかな生活からはほど遠く、
晩年の彼の生活は孤独そのもの。

無菌室内で過ごし、人との交流は
全くなかったそうです。なんだか悲しくて、残念。

でも今天国?にいる彼がこの研究所の活躍を聞いたらきっと、
目をきらきら輝かせて又自分の夢を語りはじめそうですね。





英語&海外News | 02:44 | comments(0) | trackbacks(0)

ニューヨーカー女性の人生の基本は自分が幸せである事?

それとも素敵な靴を数多く持つ事?


レディースデーを利用して久しぶりに映画を見てきました。
女性達に大人気の「Sex and the City」です。

NYの懐かしい風景も楽しめましたが、
4人の主役の女性達もそれなりに年齢を経て、

それぞれの幸せに向い歩み進んでいる姿には
元気づけられ、そして考えさせられる場面も・・・

キャリー、サマンサ、ミランダそしてシャーロット。
4人とも全く異なる性格なのですが、共通する点は
自分という存在をしっかり持ち、大切にし、そして少しでも
自分が思う幸せに近づこうと努力をしている事です。

日本では自分よりも旦那様や子供達、自分よりも会社や社長、
自分よりも彼氏や彼女という傾向にありがちで、

では自分は?というと答えられなかったりします。
自分の幸せを考える事は、セルフィッシュとも誤解されがちですが、

自分をしっかり持ち、幸せであれば、
他人に対しても優しくなれ、幸せを分かち
合えるような気がしますね。



英語&海外News | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0)

Tokyo Pregnancy Group (TPG)



Tokyo Pregnancy Group is free and open to all
pregnant women. They are always looking for
new members to join and share their
experiences of pregnancy in Japan.

They also have meetings every other Thursdays.

A speaker will present at every meeting to
discuss issues relevant to pregnant ladies.

Meetings are very informal and information is
very useful.

And afterwards, you can chat with the
speaker and other members.

Here is TPG (Tokyo Pregnancy Group) HP
http://tokyopregnancygroup.blogspot.com/

英語&海外News | 02:53 | comments(0) | trackbacks(0)

ジャマイカ選手が大活躍、男子短距離陸上!


日本女性のがんばりが目立った今年の
オリンピックもあと少しで終了。

また4年後のイギリスでのオリンピックに向け
練習をスタートするアスリート達、

今回のオリンピックを最後に引退し、
後輩の育成に励むアスリート達と、
この大会を境にいろいろな新たな
アスリート人生をスタートさせるのでしょう。

さて、今回の大会で外国人選手の中で
世界が注目した中の1人は陸上男子短距離。

100m、200mで世界新を記録した、
ジャマイカの選手ウサイン・ボルトさん。

200m を19'30'で圧勝、それも余裕の走りで、
100mはなんと9"6'と夢の記録をこれまた圧勝。

『オレがナンバーワンだぜ!』って嬉しそうに、
走り回る彼の姿を見たら、誰でも微笑んでしまいます。

人間の限界ってまだまだ本当にすごいです。

英語&海外News | 01:49 | comments(0) | trackbacks(0)

あの『SEX AND THE CITY』の続編がもうすぐ上映♪


NYを舞台に4人の独立した女性達を描いた
ドラマ『Sex and the City』の続編がもうすぐ上映。

NYの懐かしい場面が観れるかと、
今からとても楽しみにしている。

NYのマッサージ学校をそろそろ卒業という時期に、
このドラマの最終回の撮影をチェルシーに住む
同級生のアパートのすぐそばで行なっていて、

学校のランチブレイクにこのドラマの話題でもちきりに。

キャリーがビックと一緒になるか、
ならないか、同級生仲間達と面白おかしく話したのを思い出す。

まるでクラスメイト1人1人がこのドラマの
プロデューサー、ディレクターになったような
口調で話していた。

アメリカ人はどんな話題でも意見交換が好き
というのはやっぱり本当の話し。

4人の自立した教養ある女性達が話題の
ファッションに身を包みながら、
仕事、そしてセックスライフを含むプライベートの話題を
自由に意見交換し、いろいろな困難にぶつかりながらも
友情を深めていくこのドラマはいろいろな意味で、
アメリカテレビドラマ界を大きく変えた作品!

このドラマで活躍する女性達の考え方にも賛否両論
あるものの、物質社会に翻弄され、洗脳されていく、
女性達の本音はやはり人間間の、真の愛情、
友情、信頼なのかもしれない。



英語&海外News | 01:57 | comments(0) | trackbacks(0)

1/6PAGES >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)