今年も"essence k"のご利用大変ありがとうございました♪



2008年も残り20時間余りとなりました。

毎年感じるのですが、年を経ていく毎に、
時間が経つのが早くなっていくような気がします。

今年も本当にあっという間でした。

2008年10月16日に無事一周年記念日を迎えた
"essence k"は明日、2回目のお正月を迎えます。

無事に年を越せるのも今迄サロンをご利用していただき、
沢山のお友達やお知り合いの方に紹介していただいた、
全てのクライアントさん方のおかげと、
心から感謝の気持ちでいっぱいです。

そしてクライアントの皆さんから力強い応援の言葉と一緒に、
心温まるコメントを沢山いただきました。
大変ありがとうございました。皆さんのコメントはこれからも
火曜日のブログにてご紹介を続けていく予定です。

来年2009年も引き続き皆さんのお手本となる
『鉄のように元気な身体』をキープしながら、
皆さんが少しでもハッピーに生活できるよう、
健康管理のお手伝いをしていきたいと思っています。

来年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。





一期一会&轍日記 | 03:55 | comments(0) | trackbacks(0)

クライアントとセラピストの関係、類は友を呼ぶ???



クライアントさんが初めてご来店の際、
カルテに記入をしていただいています。

その中でお誕生日の記入欄があり、
クライアントさんには自主的に記入していただいてます。

1,050円割引の特典が誕生日月にある事と、
施術の上で或る程度の年齢の把握が必要である事が
記入欄を作った理由なのですが・・・

最近『あっ!』と気がついた事があります。

『類は友を呼ぶ』ということわざがありますが、
11月に誕生したクライアントさんがすご〜く
多いんです。セラピストである私の誕生日月も11月。

これは偶然なのでしょうか?それともやっぱり
さそり座はさそり座の仲間を知らないうちに、
引き寄せるのでしょうか?

なんだかとっても不思議?な兆候です。

そういえば〜自分のサロンのクライアントさん達も同じ
同じ兆候がある!というセラピストさん、
もしもいらっしゃったら是非教えてくださ〜い。

一期一会&轍日記 | 02:12 | comments(0) | trackbacks(0)

高齢者にとっても似合うカジュアルハット

ボランティア先でも人気のカジュアルハット

最近購入したお気に入りのダークグリーンウールハット

ここ数年の間に帽子がとっても好きなりました。

仕事上いつも髪の毛をアップにしている為、
どうしても髪型に癖がついてしまいます。

仕事の合間に外出する時に、帽子があると
とっても便利!

どうしても似た様なスタイルの帽子、そして
ブラウンかダークグリーンの色ばかり選択して
購入してしまいますが、

今度はちょっと違うスタイルに挑戦してみたい
と思っています。

そういえば、先日ボランティアで出かけた
ケアセンターの皆さんにこの帽子が大好評で、

皆でこの帽子をかぶり合いながらの
ファッションショーをして盛り上がりました。
案外このカジュアルハット80代、90代の女性達が
身につけるととっても可愛くて似合います。

次回のボランティアの時には違うスタイルの
帽子を持参して、サングラスも持っていこうかな・・・
 

一期一会&轍日記 | 04:05 | comments(2) | trackbacks(0)

プラスチック資源ゴミにする前に無駄な梱包を減らすべきでは???


今月の10月1日より都心のゴミの
出し方が変わりました。

今迄の可燃ゴミ、不燃ゴミ、資源ゴミに加え、
新しく資源プラスチック日が登場!

確かに今年の元旦の目標にプラスチックで包装された
品物はなるべく買わないようにする・・・というルールは
作ってみたものの、日本の場合ありとあらゆるものが
プラスチックの包装であり、不可能に近かったです。

と、今月からはこのプラスチックも一部有効的にリサイクル
資源として有効的に使われるようになりました。

回収された資源プラスチックは、中間処理施設で
異物の除去をし、圧縮、梱包の処理をした後、
再生工場において再利用されるそうです。

でも、私たちはもっと原点に戻って考えてみるべきでは???

まずは無駄にプラスチック梱包する事をさけ、最小限に
するよう、各食品メーカーが改めるべきではないでしょうか。

それには消費者1人1人が、そしてメディアが
強く訴えていく事が必要ですね。

一期一会&轍日記 | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0)

『こころ』の不思議に迫る、臨床心理学の第一人者フロイトとユング

この絵からは、なんとなくショーンコネリー似の『フロイト』
若い頃とってもハンサムだったらしい・・・

心理学を学問として正式に学んだ事がなくても、
この人の名前は聞いた事がある・・・というのが
『ジークムント・フロイト』精神分析学の
創始者でもある精神科医。

『夢判断』、『精神分析入門』などの書籍でも
フロイトの名前は世界に知れ渡っています。

そして、もう1人が日本人にとても人気のある(講師の先生が
そう言ってましたが・・・)『カール・グスタフ・ユング』。
コンプレックスの概念を最初に発見した人と言われています。

現在、精神分析家になる為にはまず、自分を専門家により
分析しなくてはならないというルールがあるそうですが、

フロイトとユングだけが唯一、他人から分析させるのではなく、
自分自身で自分の精神分析をした人物だそうです。

天才と呼ばれる人たちは紙一重といいますが、
この2人も他人には分析不可能なほどの複雑な
精神の持ち主(特にフロイトは・・・)だったのでは
ないかと・・・きっと誰も怖がって名乗り出なかった
のかもしれませんね。でもフロイトがユングを、ユングが
フロイトを分析しなかったのはちょと不思議。

公の記録には残っていませんが、きっとこの2人
お互いに日々分析し合っていたような・・・

タイムトラベルしてこの2人に一度
分析してもらったら面白そうですね。

一期一会&轍日記 | 02:13 | comments(0) | trackbacks(0)

テンプル大学の生涯教育プログラム


先週の水曜日より、テンプル大学の生涯教育プログラム
近代心理学:人格形成へのアプローチ を受講し始めました。

生涯教育プログラムのクラスは平日の夜、
そして週末に集中して構成しているようです。

英語のクラスは勿論のこと、コンピューター、文学、
法学、アートそして今一番人気のワイン
テイスティングまで多種のクラスが受講可能です。

テンプル大学はアメリカのフィラデルフィアにある学校の
分校となりますが、日本ではアメリカの大学として
成功をおさめた大学の1つです。

初めてテンプルのクラスを受講したのですが、
残念ながら今回は本校でなく、三田にある
ビルでの受講となりました。

受講生は全員女性で少人数の4人、
講師はオレゴン出身のアメリカ人男性。

先生のお話だと、生涯教育に参加する生徒さんは
社会人が大部分。仕事や家事の合間をぬって基調な時間、
そしてお金を使ってクラスに参加するため、
皆さんとっても真剣、そして楽しみながら受講するとの事。

近代心理学は赤ちゃんが生まれてから
人格を持った大人に成長するまでの発達段階を、
心理学の面から検証していくコース。

人格形成は生まれる前から決められているのか、
それとも教育、環境により形成されるものなのかを
探っていきます。

少人数なので自分たちの興味の或るエリアにも
話題を変える事もできそう・・・、
とても楽しみな時間が持てそうです。

一期一会&轍日記 | 00:29 | comments(2) | trackbacks(0)

アメリカの大統領選はリアルTVよりも面白い?


カナダの友人からメイルが届きました。

最近のアメリカ大統領選の行方を隣の塀から
眺めているという立場なのですが、

本人に言わせると、アメリカで人気の
リアルTVショーよりもよっぽど面白いナンセンスが
見物できるぞ〜と、報告してきてます。

サラ・パリンアラスカ州知事の出現で、
民主党はヒラリーさんを副大統領候補に選択
しなかった事を深〜く後悔・・・

オバマ氏はハリウッドのセレブからの献金を
目当てにバーバラストライサンドの
高級ディナーを業界人を集め開催。
なんと1人あたり28,500ドル(105.5円で計算しても
約300万円)。一晩で1000万ドルの献金を収集・・・

オペラ・ウインフリーさんはサラ・パリンさんを
番組に招待しない為、ファンが番組視聴をボイコット・・・

一方でリーマン・ブラザーズのような大手が崩壊し、
金融危機が騒がれる中、マケイン氏は『経済の
基礎的諸条件は強し』と他人事発言・・・

確かに、リアルTVショーなみのこの
茶番劇、隣の塀から見る分には面白い。

でも、自国の芝生を見たら、あれれ???
日本も負けずに茶番劇状態でした・・・

大丈夫かなこれからの日本、そしてアメリカ。
私の生まれた国と、初めての海外生活を体験した
私の第二の祖国。大好きな国だけに笑って
すませる事ができない今日この頃です。

一期一会&轍日記 | 02:25 | comments(0) | trackbacks(0)

祭りだ、祭りだ、わっしょい、わっしょい!


今日は麻布十番の秋祭り。

トリートメントの間に御神輿担ぎ
見物に行ってきました。

見たかったのは子供達の担ぐ、ミニ神輿。

ホント子供達のハッピ、鉢巻き
姿ってかわいいんですよね。

そしてわっしょい、わっしょいって
すご〜く嬉しそうで、そんな姿を見ていると、
こちらも楽しくて、幸せな気分になります。

御神輿担ぎの終了時には
ご褒美にお菓子なども配られていましたが、
マックのチケットとかも入っていたようで・・・・

ん〜、子供達の身体に悪いもの
なんで配っちゃうんでしょうかね?

勿論スポンサーになる大企業さんだから、
仕方がないのでしょうが

来年は冷えたスイカとか、パイナップルとか
せめて美味しい果物お菓子とか、手作りおにぎり
がよいですね・・・

商店街と町会の皆さん、どうぞよろしく御願いしま〜す。

一期一会&轍日記 | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0)

東京の夏はいつまで続くの?


少し前まで、あ〜これで東京の暑い夏が終わった・・・
なんてほっとしていたら、
またまた戻ってきてしまいました。

今年は去年にも増して暑さ、そして特にじめっと
した湿気がとても気になる夏です。

麻布十番では町内アナウンスで、
光化学スモック注意報が本日流れました。

排出ガスに含まれる窒素酸化物や炭化水素などが、
「光化学オキシダント」を発生し、

紫外線の強いときに白くモヤがかかったように
なり、光化学スモッグになるそうです。

この光化学スモッグの中に長時間いると
目がチカチカする、 のどが痛い、 呼吸が苦しい
というような症状が出るとの事。

蒸暑いだけならまだしも、光化学スモッグまで
発生してしまったら、なんだか都会の夏は危険ですね。

ちょっと田舎の長野、コロラドのボールダーに
逃避行したくなってしまった今日このごろです。



一期一会&轍日記 | 01:48 | comments(0) | trackbacks(0)

二百十日のせい?スコールのような雨と落雷


最近の雨は亜熱帯地方でよくみかける
スコールのような激しい雨と落雷が多いですね。

昨日もあの激しい雨の後で、カラッと晴れてよい天気〜と
思っていたら、夜からはまたまた激しい雨。

傘を持参しなかったお客様を駅まで
迎えにいっただけで、膝下がびしょ
びしょになってしまう勢いの雨でした。

この気象現象、昔から言われている
二百十日に関係あるのでしょうか?

昔は農家で二百十日というと
時期的に天気が崩れやすく、台風到来の時期に
あたり、稲穂の被害も多いため各地で
風鎮め、風祭りが行なわれるそうです。

通常は立春から210日目でだいたい
9月1日近辺になるそうです。

今回の被害は雨が原因ですが、天候が崩れやすい時期
という意味では昔の人は本当に自然の流れを
把握していたんだなぁ〜と感じます。

一期一会&轍日記 | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0)

1/7PAGES >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ベビーアルバム

selected entries

recent comment

  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Kay (08/29)
  • 「ガンの真実」シリーズ1<化学療法と製薬独占の本当の歴史>パート(4)
    Eri (08/28)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Kay (08/15)
  • 震災ボランティア活動、気仙沼で始まり、気仙沼で一区切り
    Eri (08/15)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    satomi (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Kay (10/06)
  • 一目惚れでなく、二目惚れ?されましたん♥
    Eri (10/06)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    Kay (08/08)
  • ヒッチハイク & -hand to hand- プロジェクト 第12弾
    いながの♪農♪ぼーい (08/07)